働きながら仕事に直結する資格取得を目指そう

秘書の派遣の仕事に就きたい人は、より良い条件の派遣先を紹介してもらうため、仕事に直結する資格取得を目標とするのがおすすめです。たとえば、秘書業務に関する検定はもちろんのこと、簿記やパソコン操作といった様々な資格を持つ人が派遣会社に登録した場合には、優先的に優良企業の求人を紹介してもらえることがあります。また、派遣先によっては特定の資格や免許を持つ秘書を対象に、特別の手当を用意しているところもあるため、妥協することなく職場探しをすることが大切です。なお、仕事上で役立つ資格の種類や取得方法について確認するため、日ごろから各地の派遣会社が開催している就職相談会に参加をするのも良いでしょう。

複数回の契約更新の可能性が高い大手企業を探そう

派遣の秘書として長くキャリアを積みたい人は、勤務態度が良好な場合に複数回の契約更新ができる大手企業を探すことがポイントです。業績が良い大手企業の中には、一定の成果を上げた派遣の秘書を対象に、正社員登用の試験を実施したり、基本給や手当を増額したりしているところも目立ちます。そうした中、一つの職場で派遣の秘書として働き続けるうえで、秘書や事務、経理といったデスクワークの優良求人を多数扱っている派遣会社にサポートをお願いすることがポイントです。その他、派遣社員の契約更新の基準や条件については、派遣先の方針によって大きく異なるため、じっくりと興味がある会社のホームページや採用情報などを調べておくことが大切です。

秘書の派遣では、派遣先によって仕事内容は様々ですが、比較的時給は高く、秘書検定を持っていると採用の際に有利です。